PROFILE

 〈所在地〉神奈川県川崎市麻生区王禅寺東3-46-8

〈設立〉2014年4月1日

〈代表者〉長谷川 浩史

〈資本金〉5,550,000円


長谷川浩史(Koji Hasegawa)

1979年 神奈川県横浜市生まれ。

慶應義塾大学・経済学部を卒業後、(株)リクルートに入社。

大学の募集広報支援、フリーマガジン「R25」の広告企画、事業開発室での新媒体の創刊に携わる。


長谷川梨紗(Risa Hasegawa)

1981年 神奈川県川崎市生まれ。

慶應義塾大学・環境情報学部を卒業後、(株)リクルートHRマーケティングに入社。

人材採用領域のソリューション営業、新商品の営業企画に携わる。

退職後、夫婦で2010年4月〜2011年4まで、

「海外で受け入れられている日本」「日本が学べる海外のモノ・コト」の実態を探る、世界一周の旅へ。

40ヵ国を巡りながら、情報発信した。

帰国後、日本各地に根ざしたモノ・コト・ヒトを取材、発信する日本一周の旅を無印良品と企画・実施。

他、リクルート「web R25」、毎日新聞社「TAP-i」、木楽舎「ソトコト」などでも執筆。


2014年に地域の編集プロダクションである「くらしさ」を設立。


2010年、サラリーマンを卒業し、世界一周へと旅立ちました。


旅路で目の当りにしたのは、急速な発展を遂げながら、

グローバル化の波によって均一化する世界。

一方で、各地の人々のくらしは普遍的でありながら、

それぞれの風土や歴史、宗教などによって異なるものでした。


陽気で情熱的なラテンの国々、

宗教が生活のなかに溶け込む敬虔なアラブの国々、

自然のリズムのなかでゆっくり歩みを進めるアフリカの国々…。


そんななか、芽生えたのが日本に対する興味と疑問でした。

世界中の料理を楽しみ、クリスマスもお正月も祝いながら、勤勉に働く日本人。


こうした国民性はどのように生まれたのだろう。

日本人らしさとは何なのだろうか。


そんな想いから、帰国後、今度は日本一周の旅へと旅立ちます。


かれこれ2年に渡り、各都道府県を巡るなかで気づいたのは、

四季折々の豊かな自然の恵みに感謝しながら、

その地の資源を生かしてきた人々のくらしでした。

こうした、各地のくらしのなかで育まれてきた個性的な魅力=「らしさ」。

それらが磨かれていけば、日本や世界はきっともっとおもしろくなる。


そんな想いで、この会社を起ち上げました。


「くらし」と「らしさ」で『くらしさ』です。


その土地ならではの資源を生かした、持続可能な地域社会の実現のために、

微力ながら尽力して参ります。